【CHE TIMES Vol.5】さあ、出かけよう。旅と健康

こんにちは。
健康教養推進委員会から買取小江戸チームのReiさんより健康に関するコラムをお届けします。


 私は、休日に様々な場所に行って観光・食べ歩きをするのが好きです。コロナ禍になってしまった今は、なかなか全国各地に行くことは難しくなってしまいましたが、それまでは、日本全国47都道府県を制覇するため、夏季休暇を利用して各地の観光名所によく行っておりました。

 現時点で、行ったことのない県は、和歌山県・鳥取県・島根県・沖縄県と残り4県だけとなりました。早く訪れてみたいのですが、なかなか難しいですね。

 日本全国各地を回ると、やはりいろいろな土地柄なのか、とても良かった県民性、あまり合わないなぁと思う県民性もありました。どことは言いません(笑)

 なぜ私がこれだけ観光が好きになったかというと、ズバリ!美味しいものが味わえるからです。ご当地で人気の食べ物や名産品を、その土地で味わう。一番美味しい贅沢な食べ方をしたいからです。

 あれ?これでは、食べ物のために・・・そうです。太ります!全く健康じゃないじゃん!その通り!ですが、観光地を巡ると必ずと言っていいほど、歩き回ります。

 

これが、観光地を回った時の歩数と距離です。2017年10月からアップルウォッチをつかっているのですが、過去の情報をこのように見ることができるので、とても便利です。また、自分がどれだけ動いているのか、一日中座りっぱなしになっていないかなども通知が来るので、気を付けるようにしています。。。と少し話が脱線してしまいましたが、数値として見えることで、自然と意識することができます。観光地を巡るとこれだけ歩くことができます。歴史の勉強は嫌いでしたが、現地に行って体験して知ることで、もっと興味が湧いてくることもあります。それが今の仕事にも役に立っていることもあります。特にお客様とお話しているときに感じますね。

 様々な場所を訪れ、体感し、観光をすることで自然と運動にもつながっています。また、自身の教養も同時に身につき、体験しないと得られないこと、行かないとわからないこと、食べないと知らなかった美味しさ・・・。普段は、自宅と会社の往復で日々が過ぎてしまい、適当にネットニュースを見たり、YouTubeを見たり、リラックスのため休日にマッサージに行ってみたりという繰り返しの日常ですが、たまの休みの日に、車を走らせ、いろいろな場所に行くことで、働いて稼いでいる意味を感じます。食べて遊びたいから、頑張って仕事をする!単純です。

 川越も非常に観光スポットが多いので、今はなかなか遠出をすることができないですが、今年は健康のため、小江戸川越をもっと知るためにも、休日を利用して川越散策をし、健康への意識もすこーしだけ考えていこうと思います。昔の写真を見ると、今とは別人のようで・・・。
話があちこち飛んでいますが、観光地を巡ることで得られることは非常に多いです。特に接客業をしているので、お客様対応を学べること、歴史を知ることや地方のことを知ることで、お客様との会話が弾んだりすることもよくあります。

旅行が難しい現在ですが、今は楽しめる範囲で楽しみ、緩和されてきたら、また様々な土地に足を運んで体験し、学んでいきたいと思っています。いつになるかなぁ・・・

他の記事へ

健康教養推進委員会

近代文学から学ぶ現代の多様性

こんにちは。健康教養推進委員会より健康と教養に関するコラムをお届けします。今回はFukoさんより「近代文学から学ぶ現代の日本」についてお話ししてもらいました。

ISMS推進委員会

ISMS TIMES Vol.1

こんにちは。 今回はISMS推進委員会から普段どういった活動をしているかお届けします。 具体的な活動内容は2つ 『ISO27001取得』、『社内DX化』 を目標