健康経営

HEALTH MANAGEMENT

エコーステーションでは社員が安心で健康に働き続けられる環境作りを目指しています。
地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度「健康経営優良法人」に認定されました。

適度な運動習慣

エコーステーションでは社員の健康状態を良好に保つため、適度な運動習慣を身につけることを推奨しています。

その一環として毎朝ラジオ体操を会社として行っています。また、事務所に健康器具を設置し、社員が自由に利用できるようになっています。

定期的なPCR検査の実施

新型コロナウイルス流行を受け、安心して出社、お客様先への訪問ができるよう会社では定期的にPCR検査を実施し、健康状態のチェックをしています。

ワクチン接種支援
(ワクチン休暇)

エコーステーションでは新型コロナウイルスの感染を防ぎ、拡大させないために、社員のワクチン接種を推奨しています。希望者は接種のため「ワクチン接種特別休暇」の取得することができます。

受動喫煙防止対策

社員の健康維持のため、受動喫煙による健康影響を防止するために社内での喫煙を原則禁止しています。喫煙所を設置しておらず「埼玉県受動喫煙防止対策実施施設」に認定されています。

埼玉県受動喫煙防止対策実施施設

エコーステーションはSDGs「持続可能な開発目標」を達成させるために企業として様々な取り組みを行っています。SDGsに則り事業展開や地域活動、職場つくりを行い、情報格差、男女平等、働き方改革など社会問題解決に向けアプローチしています。