M.I

2020年度新卒入社

ITテクニカルチーム
アドバイザー

“質実剛健”

エコーステーションにしか
できないこと

01

入社を決めた理由

エコーステーションは小江戸ブランドというオリジナル商品がありまして、「小江戸光」といった回線事業などを提供しています。同業他社では既存のコピー機やセキュリティ機器の販売がメインとなることが多いですがエコーステーションは独自のオリジナルブランドを企画しお客様のニーズに合わせたサービスを提供しているところに魅力を感じ入社しました。
SALES
02

現在の仕事内容

川越地域全エリアのコピー機やPC、セキュリティ機器のメンテナンス業務です。提供している機器に何か不具合があったり、壊れたりした場合の修理対応、機器の使い方の説明などトータルでお客様のサポートを行っています。修理案件数なども多く毎日、様々なお客様先に出向いて対応しています。
ENGINEER
03

今後の目標

リペアセンターという部署への配属を目指しています。そこでエコーステーションにしかできないサービスを提供したいと思っています。同業他社の多くは販売した商品の保守・メンテナンス作業しかできませんが、エコーステーションは既存の商品のメンテナンスはもちろん、お客様の職場環境に適した利用方法や他製品の提案などより深く踏み込んだサービスが特徴です。お客様にとってメリットとなる提案も技術的なサポートも両方できる「サービスエンジニア」として活躍したいと思っています。それに向けて現在所属している部署ITテクニカルの業務でお客様のニーズをくみ取るために、IT業界以外の研究をしっかり行いたいと思います。
04

仕事のやりがい

川越エリアはお客様が最も多いエリアでもあります。そういったエリアを担当する事は重責にも感じますが、会社に対しても、お客様に対しても貢献している実感があり、やりがいに感じています。例えばお客様にお渡ししている名刺には本社問い合わせ先の電話番号も載っていますが、わざわざ私個人の電話に連絡を頂き「飯塚さんに是非お願いしたい。」とご指名頂いたときなどは私という人間を信頼してくださっていると感じ非常に嬉しく思いました。

この仕事の面白いこと、難しいこと

お客様の困りごとを上手く汲み取ることに仕事の難しさ感じます。業界の特性や取り扱っている商材の特性上、専門的な知識や用語が必要となります。そういった面で専門的な知識を有していないお客様とお話しの中で的確に情報を伝え、ご要望を汲み取り解決するのに苦労しています。そういったヒアリング能力や伝える力を今後も磨いていく必要があります。

入社前と入社後のギャップ

意外と自由だと思いました。入社2年目にして責任あるエリアを担当させてもらっていますが、ある程度の裁量を与えてもらっています。営業活動もマニュアルありきのスタイルかと思っていましたがそうではなく、お客様満足度を上げるためならばスケジュール管理や営業スタイルは自分の裁量によるところが大きいです。

休日の過ごし方

バドミントンの社会人チームに所属しており毎週末練習に参加しています。健康の維持のため定期的な 運動をし気分転換をしています。
あとは日ごろ料理をします。時々お客様から野菜など頂くこともあり、それを使って料理をし作ったものをお見せして交流を深めたりもしています。