T.M

2020年度新卒入社

ITテクニカルチーム
アシスタント

“一意専心”

修理から提案までできる
オールラウンダー

01

入社を決めた理由は。

就職活動をする中で今後のキャリアや日本の将来性を考えた時にITに関する知識が必須であると考えこの業界に興味を持ち始めました。その中でエコーステーションは多種多様なお客様を抱え、様々な商材やサービスを展開していてITに関する幅広い経験を積める場だと感じました。また採用面接の中で社長とお話しする中で、社長の人柄や考え方に惹かれ多くを学びたいと思い入社を決めました。
engineer
02

現在の仕事内容

既存のお客様の利用しているOA機器などの保守・点検作業が主な仕事内容です。お客様先に訪問しコピー機などが正しく稼働しているかチェックし、必要に応じてメンテナンスや清掃も行っています。また新商品やサービスなどの情報提供を行い、お客様の職場がより良い環境になるようご提案しています。
MAINTENANCE
03

今後の目標

技術面、サービス面の知識や経験を積み、修理点検からサービス提案まで一貫してこなせるオールラウンダーのような人材になりたいです。そのような人材になるために現在はIT系の資格取得を目指し、とにかく場数を踏んでより多くのお客様と関わり日々勉強しています。当面は営業とエンジニア両方経験できるITテクニカルに配属を目指しています。
04

どんな方に入社して欲しいですか。

ITに関する知識などは実践と研修から学ぶ機会を多いため、いろいろなお客様を訪問するため「人当たりが良い方」が向いていると思います。お客様のご要望など伺う機会も多いため社内間でもしっかり情報共有ができるような方が良いかと思います。

この仕事の面白いこと、難しいこと。

OA機器やIT機器は複雑な構造のものも多く、取り扱いにはかなり専門的な知識が必要となります。時には自分の手に負えない問題も発生することもあり、その際の対応に苦労することがあります。やりがいに感じることは、お客様先に訪問する事が多いため、直接お客様の困りごとを伺い、解決するため、繋がりが強く持てる事です。

入社前と入社後のギャップ

意外と体育系でした。入社前のこういった業界のイメージは細かい研修があり一定の基準に満たない場合はお客様を訪問できないなど厳しい規定があるものだと思っていました。しかし実際は早い段階からお客様を訪問し、実践から学ぶことが多いです。もちろん研修制度は整っており、社内だけでなく、メーカーが直接提供している研修を受講する事も多く、機器に関する専門的な知識を学ぶ機会はあります。

あってよかったと思う福利厚生

身嗜手当とDR手当です。身嗜手当は毎月仕事に必要なものの購入補助が出ているので助かっています。DR手当は営業でお客様先に向かうための社用車に設置されているドライブレコーダーの安全運転採点機能に対する補助です。運転をする機会が多いので安全運転を意識し高得点を取るだけで手当が支給されます。社員の安全運転意識の向上にも繋がる良い制度だと思います。