【ISMS】ISO27001維持審査クリアしました!

皆さん、こんにちは!株式会社エコーステーションISMS推進委員会です。

弊社では、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC27001:2013」の認証を2022年12月に取得し、本認証に関する維持審査を実施していただきました。

そこで今回は、情報セキュリティ対策に対する重要性が増す中で、今後ISO27001を取得したい!とお考えの方に向けて取得や継続維持のポイントについて、実際に審査員の方から評価いただいた点も含めてご紹介します。

\弊社の取り組み/

  • リモートワーク中の従業員に対するセキュリティ対策

弊社では、リモートワークをしている従業員に対して在宅手当を支給したり、リモートワーク環境整備の援助を行っています。
例えば、弊社ブランドの小江戸コピーや小江戸セキュリティ等を支給し、リモートワーク環境下においても情報セキュリティ対策が出来るように仕組化しております。

  • 従業員に対して情報セキュリティに関する情報を定期的に発信

弊社では、ISMS推進委員会を設けて、四半期に一度関連会社も含めて全社員に向けてワークショップを実施したり、定期的に情報セキュリティ対策などの情報発信をしています。
その一環で個人ロッカーの鍵が閉まっているか、車輛に個人情報が記載されている書類等は置きっぱなしにしていないか等、定期的にチェックをしています。

  • 入退室情報の管理

弊社では、顔認証システムにより入退室を管理しています。誰がいつ出入口を通ったのか確認が出来たり、iPad受付で来客情報のログも取得できるのでセキュリティをしっかりと担保できています。
今回の維持審査では、特にリモートワーク中の従業員に対する情報セキュリティ対策について評価いただきました。

最近は在宅やカフェなどでリモートワークされる方も多くなったので、オフィス内のセキュリティ対策だけでなく、リモートワーク中でのセキュリティ対策の強化もしていくことがとても重要です。
当委員会では、今後も日々情報セキュリティ対策に力を入れていき、定期的に情報発信をして参りますので、是非チェックしてみてください。

また、弊社の働き方についてはHPでも詳しくご紹介しておりますので、是非そちらもご参考にしてみてください♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2023年も沢山の地域貢献を行いました

今年は地域貢献推進委員会の一員として、様々な活動に参加しました!

地元の公園や道路を綺麗にするためごみ拾いを定期的に行い、地域の美化に貢献しました。

また、夏の風物詩である「川越百万灯夏祭り」では、出店を通じて地域の魅力を発信しました。美しい提灯の光に包まれた街並みに、多くの方々が訪れ、地域の賑わいを実感することができました。

川越まつりや鶴ヶ島産業まつりにも出店し、多くの笑顔と地域の皆さんと交流を得ることができました。

これらの活動を通じて、私たちは地域の方々との絆を深めることができました。

地域の魅力や文化を大切にし、愛着を持って地域を支えることの重要性を再認識しました。

来年も引き続き、地域に貢献する活動に取り組んでいきたいと思います。より良い地域づくりに貢献していくために、精一杯努力してまいります。

地域のみなさまのご支援とご協力に心から感謝申し上げます。

能力開発推進委員会 1年間の軌跡

能力開発推進委員会1年間の軌跡

こんにちは、能力開発推進委員会です。
今季最後のコラムですので、我々の委員会の活動の軌跡をご紹介できたらと思います。

2022年

12月 -委員会発足・委員長決定-
第一期能力開発推進委員会の発足・委員長決定
結成当初2名からのスタート

2023年


1月  1年間の目標・活動計画の作成-
   コラム “リスキリングについて”
   社内アンケート ”資格取得状況について” 
   ワークショップ実施”1年間の目標について”

2月 コラム
   アンケート ”時間について社員が抱く問題の抽出”
   新メンバー加入。

3月 コラム “福利厚生について”
   資格取得に役立つ福利厚生を会社と提携し確立。

4月 コラム ”ITパスポートと情報セキュリティマネジメントについて”
   ワークショップ ”時間の使い方に関して”
   退勤後、資格取得学習の為のESTの勉強開放制度確立
   新メンバー加入。

5月 コラム ”リスキリング革命を起こすための時間の使い方について”
   アンケート ”現時点での資格取得結果”

6月 コラム ”最強の習慣化のテクニックとは”
   アンケート ”資格について・EST利用状況について”

7月 コラム ”マンダラチャートについて”
   ワークショップ ”マンダラチャートについて”
   出勤前EST勉強開放制度確立。

8月 コラム ”能力開発成功者の声1 -食品衛生責任者編-”

9月 コラム ”能力開発成功者の声2 -クリエティブデザイナー編-”
   アンケート ”資格取得状況について・EST利用状況について”

10月 コラム “能力開発挑戦者の声 -安全確保支援士編-”
   ワークショップ”活動内容についての報告”
   新メンバー加入。

11月 コラム “新メンバーへのインタビュー”

12月 コラム “能力開発委員会の1年間の軌跡”
   アンケート予定 “資格取得状況と課題の抽出”
   ワークショップ ”活動実績報告と1年間の軌跡”

当委員会では、リスキリング対策や社員の人生がより豊かになる様なコミュニティーの基盤を作ることを目的として活動して参りました。

資格の取得は、社会的なステータスになるだけではなく、学びを通して様々な発見をし、挑戦する人の人生を豊かにしてくれるものです。

今季の活動を元に、来年も更なるサポートいたします!
今後もよろしくお願いいたします!
1年間、能力開発推進委員会の活動にご協力くださりありがとうございました!


小江戸川越ハーフマラソンに参加しました!

こんにちは。健康生活推進委員会よりお知らせです。

当委員会では従業員の健康増進のため「小江戸川越ハーフマラソン」への参加を奨励しています。
今年は8名の社員がこのイベントに参加しました。

「小江戸川越ハーフマラソン」は毎年11月に川越市で行われるマラソンで
毎年1万人以上のランナーが参加する大きなイベントです。

ハーフ(21・0975キロ)と10キロ、小学生も参加できる「Fun Run」(約4キロ)が行われ、川越水上公園、蔵造りの町並みなど川越の景色を楽しみながら走ることができます。

当日は小雨で気温も低く厳しいコンディションでしたが、参加した社員全員が楽しく完走することができました。

大会前にジムに通ってトレーニングを始めるなど、このイベントを通じて、社員の健康的な運動習慣を促進することができました。
皆で完走目指して取り組むことでチームワークや連帯感の強化に貢献できたと感じます。
来年もエコーステーションでは「小江戸川越ハーフマラソン」への参加を推進し、健康的な運動習慣のきっかけとしたいです。

川越の魅力をドローンでお届け

こんにちは!地域貢献推進委員会です。
最近ECO STATIONでは、ドローン事業を始めました!

岩崎社長の「川越の魅力を日本全国、さらには世界に発信したい」という想いからスタートし、普段私達が見ている世界とは違う観点から俯瞰的かつユニークな視点で、川越の魅力を発信しています!

先日は、ドローンのHow toのテンポ感を意識しながら撮影を行いました!

Twitter

Instagram

https://www.instagram.com/reel/CvECU94pU9w/?igshid=MTc4MmM1YmI2Ng==

TikTok (Drone Eco Station)

部屋の全容が数秒でわかるし、ゲーム感覚で部屋を見る事ができ非日常的な感覚で眺める事ができます。

ドローンといえば空撮が思い浮かぶかもしれませんが、実は部屋の中でも有効に使う事ができます。
不動産屋さんの部屋紹介などでも、ドローンは使用されはじめているそうです。
(ちなみに、部屋の中ではドローンの資格がなくても、部屋の所有者の許可があれば、ドローンを飛ばす事ができます。)


空撮映像もどんどん発信しています!

最近は時の鐘の映像も、許可をいただき撮影させていただきました。

他にも、うなぎで有名な「いちのや 」様や

サツマイモの「荒畑農園」様など、川越の名産に関する撮影もさせていただけたので、

みなさま、是非ご覧ください。

◆いちのや様

◆いもほりの荒畑農園様


11月25日(土)には、ES TERMINALでドローンファイトGPのイベントも開催致しました。

次回は12月16日(土)11:00〜 ES TERMINALにて開催いたします!
(※以降毎月第3土曜日の昼間に開催を予定)
みなさま是非ご来社おまちしております!

川越の新たな魅力を皆様にお届けし、地域を盛り上げていきます♪

【ISMS】Pマークとは?

皆さん、こんにちは!株式会社エコーステーションISMS委員会です。

本日は今年4月で制度施行25周年を迎えた「プライバシーマーク制度(通称Pマーク)」についてご紹介します。

Pマークの概要や目的等を分かり易くご紹介しますので是非最後までご覧ください。

「プライバシーマーク制度」とは、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに”プライバシーマーク“というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度のことです
(※一般社団法人日本情報経済社会推進協会より)

最近では、「個人情報」を大切に取り扱う事業者として、ホームページや名刺、ポスターなどにプライバシーマークを使用するケースも多く見受けられます。

企業がPマークを取得するメリットとしては下記の点が挙げられます。

  • 顧客からの信頼が向上すること

個人情報の取り扱いを第三者機関が客観的に審査し、一定基準に達したと認可された企業だけが取得することが出来るため、信頼されやすくなります。

  • 情報漏洩の防止など個人情報保護法への対策になること

従業員の意識が向上することで外部にPCを置き忘れてしまったり、会社の携帯をなくしてしまったり、個人情報の書かれた資料を置きっぱなしにしてしまったりといった社員のうっかりミスを防止する仕組みを構築することができます。

弊社は昨年情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO27001」を取得しました。
今後はPマークも取得できるように、日々情報セキュリティ対策に力を入れていきたいと思います。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今後も有益な情報を発信して参りますので、是非チェックしてみてください。

【参考】
一般社団法人 日本情報経済社会推進協会
https://privacymark.jp/ 

新メンバーは元航空自衛官!

こんにちは、能力開発推進委員会です。
今回は、「10月に行った委員会の発表」と「新加入のメンバー紹介」です。

●委員会の発表

今年社内のメンバーで、通常業務をおこないながらも勉強し取得した資格を発表させていただきます。
・情報セキュリティマネジメント
・食品衛生管理責任者
・食空間コーディネーター3級
・色彩検定
・回転翼3級(ドローン)
・Google Digital Marketing & E-commerce Professional Certificate
・Google UX Design Professional Certificate

資格取得した皆様おめでとうございます!!

聞きなれない資格もあるかと思いますが、業務時間外に自己学習し自己の能力を上げる。
まさに能力開発そのものですね!

上記資格以外にも、中小企業診断士、情報処理安全確保支援士など、かなり難易度の高い資格取得を挑戦している方々もいらっしゃいますので、今後も頑張っていただきたいです!


●新メンバーのお知らせ

新メンバー:増渕さん
      ▼過去の経歴:航空自衛隊
      ▼委員会に入った要因:自身の能力開発をしたい。
                 前職で似たような分野を経験していた
      ▼目指している資格:心理学系に興味あり
      ▼きっかけ:仕事が原因で少し体調を崩してしまい、
            カウンセリングを受けた経験も

自衛官という立場は国民のために職務を全うする。
仕事自体は誇りだったが、自分の限界を感じてしまったようです・・・

そんな中カウンセラーは、聞き上手で寄り添う話し方で対応してくださり、自身も周りからメンタルケアできるような存在になりたいと志をもっているようです!

能力開発委員会はそんな増渕さんを迎え、更なるレベルアップになります!

社員全員が資格取得でき自分の能力を上げられる。そんな制度設備を能力開発委員会は今後も活動して参ります!

2023年はSDGs折返し地点?

こんにちは、経営理念推進委員会です!
まもなく年の瀬が見えてきた2023年ですが、実は今年がSDGs活動の折り返し地点というのはご存知でしょうか?

というのもSDGs活動には目標期限があります。
目標期限は2030年。
SDGsが国連で採択されたのが2015年なので今年2023年は丁度中間地点にあたりますね!

今どのぐらいSDGsの取り組みは進んでいるのでしょうか。。。
今年7月、国連が発表したデータによるとSDGs全体の達成率は15%程だそうです!

未達成の部分に焦点を当ててみても
・大きく軌道から外れている 約48%
・停滞または後退 約37%
と回答している状態です。
これにはコロナ禍、気候変動、各地の大きな紛争が大きく関係しているといわれており、格差はより深刻になっているようです。

SDGsの目標達成において一番大切なことは他人事として無関心にならないことです。
環境問題の原因は我々人類の生活が原因です。
ならばそれを解決するのも我々人類の義務なのです。
ひとりひとりが解決に向けて意識を変えることがSDGs目標達成の第一歩になるのです。

国別達成ランキングにおいて日本は21位と2017年の11位以降後退し続けております。
埼玉県SDGsパートナー企業でもある我々ESグループも職場環境の改善、地域清掃や情報発信の継続だけでなく、県や市が主導する環境活動や、環境課題への取り組みを積極的に行い、常に世界の環境問題や格差問題の解決に取り込んでまいります!

参考文献 SDGsは停滞中⁉ 国連の報告書から数字でひもとく2023年の現状とは

https://www.25ans.jp/lifestyle/charity/g45889555/united-nations-sdgs-2023-231124-hns/

再注目!Linkedin(リンクトイン)!

こんにちは、経営理念推進委員会です!
突然ですがみなさんは「Linkedin(リンクトイン)」をご存知でしょうか?
2006年からスタートし、ここ最近欧米や東南アジアを中心に再注目されております!

海外では多くの企業が名刺代わりにお互いのアカウントを交換するなど新たな共通ビジネスツールとして利用され始めています。
一体どんなことができるのでしょう?

基本機能はフォロー、タイムライン、ダイレクトメッセージと他のSNSと同じ機能を備えているのですが、リンクトイン最大の特徴は「ビジネス特化」であるということです!

フォローは基本的にクライアントや同僚などビジネス上で繋がった人々で行われ、投稿内容も業務外の投稿は削除要請が出るなど徹底したビジネス利用が管理されています!

さらにリンクトインは転職、人材雇用のツールとしても使用できるのです!
ステータス機能に転職活動中専用の設定があり、個人アカウントをこの状態にしておけばリンクトインのアカウントを履歴書にし、世界規模の転職活動をすることができます!
企業としても求人情報を公開するだけではなく、希望人材像をプロフィール、投稿内容で判別できるのでスカウトが掛けやすいのです!
ちなみにこの転職中のステータスは今勤めている企業には伝わらないのでコッソリと転職活動を行うことができます。

他にもリンクトインが公開しているオンライン講座を閲覧でき、ビジネスマンとして必要なスキルからクリエイティブ技術の基礎まで学べるため学習ツールとして導入する企業も増えているようです!

現在リンクトインは世界で9億人のユーザー、2000万以上の求人が掲載されております!

これからは世界水準のビジネスツールになりうる可能性があるリンクトイン。
ここでは紹介できていない機能もたくさんありますので、ビジネスマンとして一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

参考文献「Linkedin(リンクトイン)とは?使い方・活用方法を公式パートナーが解説」 
https://directsourcing-lab.com/blog/recruiting_media/about-linkedin/

睡眠と幸福度について

私たちの幸福度は、日々の生活の質に大きく影響を受けます。
その質を向上させるために欠かせないものが睡眠です。
十分な睡眠をとることは、私たちの心の安定と幸福感を築くための重要な基盤となります。
このコラムでは、睡眠と幸福度の関係についてお話していきます!

①心の安定

良質な睡眠をとることはストレスや不安の軽減、心のバランスを整える効果があります。
充実した睡眠をとることにより、リフレッシュされた状態で日々の課題に取り組むことができ、ポジティブな気持ちを保つことができます。

②充実感を得る

睡眠中に脳は情報の整理や記憶の定着を行い、クリエイティビティや問題解決能力を高めます。良質な睡眠を通じて、私たちは創造性に富んだ考えやアイデアを生み出し、充実感を得ることができます。

③免疫力を高める

十分な睡眠をとることは免疫力を高め、体力を回復させる効果があります。健康な身体は幸福感の基盤となり、エネルギッシュな日々を送ることができます。

私たちが幸福な人生を送るためには、睡眠を大切にすることが不可欠です。
規則的な睡眠を確立し、快適な寝具や環境を整えることが重要になります。
忙しい日常の中で睡眠を優先することは大きな課題かもしれませんが、睡眠を大切にすることでより幸福な人生を築くことができるのです。
心地よい眠りを追求し、幸せな日々を送っていきましょう。